頭痛整体

即効性のある頭痛整体

インナーマッスルのトレーニング、筋膜リリースでの筋緊張の緩和と合わせて、クレニオセラピーによる神経系のリラクセーションによりその場で痛みの変化が期待できます。

クレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)は、自己治癒力を高め、身体機能を正常化する自然療法のひとつです。頭蓋骨から脊柱、仙骨に至る中枢神経の一番外側の膜である硬膜を解放することで、脳から脊髄を満たしている脳脊髄液の循環を促進します。

あまり知られていませんが、頭蓋骨は22個の骨がパズルのように組み上がった構造をしており、骨と骨の継ぎ目には一定の遊びがあります。その継ぎ目は、呼吸や体液の循環に合わせて一定のリズムを刻み常に動いており、そのリズムに乗って脳脊髄液は循環しています。体内の80%~90%の神経細胞は、脳から脊髄の中枢神経に集中していて、脳脊髄液は、脳や脊髄を保護し、栄養を与え、老廃物の排泄などを行なっています。

頭蓋骨が何らかの影響で動きがなくなりリズムが乱れると、脳脊髄液の流れが滞り、神経系の負担が増すことで様々な症状を引き起こします。

私たちの生命維持活動において、神経系の役割は絶大なものです。体温、呼吸、心拍、血圧などが自律的に機能しているのも、休みなく神経系が動いているからです。慢性痛の多くは、心理的なストレス要因が多くの場合で関わってきます。脳や脊髄を覆う硬膜の緊張を解放することで、脳脊髄液の循環は促進され、数値では測れないようなわずかな内圧を調整します。

神経系の司令塔である中枢神経にかかる負担を解放することは、生命維持活動だけでなく、姿勢や運動にも大きな影響があるため全身の機能を良好に保つ上でとても重要です。

クレニオセイクラルセラピーの治療直後には、頭や体がスッキリと軽く爽快な感じがします。

ですが、自然療法の目的が、体の機能を正常に保つための反応を引き出すことである以上、自然治癒力を賦活するということは、体が正常に機能するために必要な準備を整え始めるということです。「自然治癒力を活性化する。」キャッチコピーとしてよく耳にするこの言葉。

聞こえは良いですが、本来このような治療が適正に行われた場合、その反応は必ずしもすべてが好ましい反応というわけではありません。体が本来必要としている反応というのは比較的ネガティブな要素を多く含み、眠くなる。怠くなる。発熱する。汗が出るなど。その人によって反応は様々で、体が求める反応が素直に出現します。その反応がおさまった後が、本来あるべき体の状態に近づいたと考えることが出来ます。

クレニオセラピーによる治療は、多くの方が寝息をたてるくらい、心地よく穏やかで静かです。初めて治療を受けられた方は、今までにない不思議な経験をしたと感じられると思います。

>頭痛治療

バレエ・ダンス

高度な身体機能が要求されるバレエやダンス。人間の本質を理解し取り組むことで、より高く、より美しい表現が出来るようになります。

筋力トレーニング

どんな時でも治療の軸となるのは筋力トレーニングや運動療法です。治療初期から積極的に行うことで、改善のスピード感が全く違います。

骨盤矯正

骨盤矯正という言葉が世の中で一人歩きしていますが、見た目だけでなく骨盤のもつ本来の機能にも目を向けましょう。

整体

整体とは、バキバキ関節を鳴らすことでしょうか?揉みほぐすことでしょうか?イメージ先行で実態はあまり知られていません。

冷え・生理痛

体内温度が1℃低下するだけで、基礎代謝量や免疫力は大幅に低下します。それは体に大きな影響を引き起こします。

スポーツ障害

スポーツ障害は、患部に負担をかける要素に対してアプローチをしなければ、いつまでも長引き、再発します。

猫背矯正

猫背の影響は、体に多くのストレスをかけるだけではありません。その見た目から、人の印象にまで影響を及ぼしてしまいます。

鬱・うつ

私自身うつを経験しています。一時はどうなることかと思いましたが、今となってはとても良い経験をしたと感じています。

交通事故・むち打ち

豊富な経験により安心しして治療を続けられるよう心身のケア、治療継続や後遺症についても明確なアドバイスをしっかり行います。

Top