足底板療法

足底板やインソールって何が良いの?

足の骨配列を補正し、低下した足の機能を補うための装具が足底板やインソールです。

足の骨配列のバランスが損なわれると、外反母趾、扁平足、タコ、ウオノメ、シンスプリント、腸脛靭帯炎、モートン病、O脚など、足の障害を引き起こす原因となります。そして、足の問題が必ずしも足の痛みとして現れる訳でもありません。その影響は全身に波及し、腰痛、猫背、首や肩の痛みの根本的な原因になっていることもあります。

二足歩行の人間においては、常に足には全体重がかかるため足に起こる障害の多くは進行性です。放っておいても良くなることはありません。加齢に伴い筋力低下、姿勢の変化、動作の変化により影響は徐々に強くなりダメージは蓄積します。痛みや変形、炎症を繰り返すようになり、歩行において深刻な問題を引き起こすようになります。

足の正常な機能を取り戻すために、足底板療法は有効な治療手段の一つになります。

足の悩み

足は二足歩行するためにとても重要です。足は全身の土台であり、そのトラブルは全身に波及し様々な問題を引き起こします。

良い靴の選び方

靴は洋服を選ぶのとのは違い、しっかりと機能を見極める必要があります。デザインや軽さ、柔らかさで選んでませんか?

スーパーフィートインソール

医療用足底板の基本思想が注ぎ込まれたインソール。スポーツから日常生活まで幅広い用途で気軽に活用することができます。

オーダーメイド足底板

足病学のバイオメカニクス理論に基づいて製作する医療用フルオーダーメイドの足底板は、並外れた性能と耐久性があります。

Top